北朝鮮情勢は「蚊帳の外」?!

d0339894_21594636.jpg


明日の「細川珠生のモーニングトーク」、

ゲストは、元防衛大臣 中谷 元さんです。

話題は 朝鮮半島情勢が今後、どうなるのか、

中韓は直接対話をして、米も6月12日に初の首脳会談を控え、

日本だけが「蚊帳の外」論が根強くあります。

一方、日本がトランプ大統領の指南役というようにも言われていますが、

日本の立ち位置は一体どこなのか、

今後の北朝鮮情勢と、そして拉致問題の解決には近づくのか、

またイランとの核放棄の枠組み合意から離脱したアメリカの

戦略とは何か。

同盟国である日本のこれからの安全保障体制はどうなるのか、

中谷さんに伺いました。

5月19日、朝7時5分より、ラジオ日本で放送です。


大学入試改革が求めること




5月10日付の「フジサンケイビジネスアイ」のコラム『高論卓説』に、

「AI時代に適した大学入試改革」という原稿を書きました。

今の高校1年生から、大学入試が大きく変わります。

今、中2の我が子にとっても、とても重要なことなので、

それに向けて何をどう準備していく必要があるのか、

色々考えていますが、果たして、

それ(新しい大学入試)を経て、子供たちはどう変わるのか、

そもそも何を期待して、

どんな国造りのためにこの改革を行おうとしたのかさえ、

よくわからないと思うことが多いです。

教育の問題は、当事者(学校や子育て中の親)だけに係ることと思いがちですが、

教育を受け、それから社会に出るので、全ての人が関心を払い、

真剣に考えることが必要です。

そのような思いから書きました。

ぜひ読んでみてください!



細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.