政治を教えた二日間

d0339894_10555003.jpg


今週24、25日は、非常勤講師をしている星槎大学で、夏季集中スクーリングがありました。

「現代政治論」を教えるのも11年目。

今の学生の傾向に合わせ、
映像を使ったり、
(きっと普段は読まないであろう)新聞の読み方を教えたりしながら、

ニュースを何気なく見たときに、

「あ!これ、知ってる」と思ってもらえることが
第一歩と思いながら教えています。

でも、学生たちは、
大人が思うより、しっかり生きている、と思うことも多く、
色々勉強させられます。

他の仕事も集中した今週、
睡眠時間は
全く十分に取れていませんが、

心は満足の一週間でした。

子供も夏休みですから、

それはそれは大変な日々が続いていましたが、

今回も、多々助けてもらった
周囲の人たちに心から感謝。

子供たちの夏休み

d0339894_10555039.jpg


夏休みが始まって約1週間。
暑さは堪えるものの、
子供の成長のために、
この長いお休みをどう過ごしていくか、

親としては色々と思い悩むところです。

そこで、今週の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

(株)日能研関東 代表取締役 小嶋 隆さん。

夏が勝負どころの一つである受験生を多数預かる日能研の社長から、

この夏休みに子供たちを伸ばすにはどうすごしたらいいのか

伺いました。

ついつい親としては忘れがちなことを
思い出させてくれるお話です。

また日能研では、
カンボジアの子供たちに教科書を送るという
活動もしています。

カンボジアの子供たちはどんな思いで
その教科書を手にとり、
勉強しているのか、

日本の子供たちにもぜひ知ってほしいと思います。

明日、明日7時5分からラジオ日本で放送です。

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa