<   2019年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

出国税騒動

本日の「フジサンケイビジネスアイ」の『高論卓説』に

『選挙イヤー 日々 政治に関心の目を』 を書きました。

ぜひ、読んでみてください。



いつか、見せたい

d0339894_21385746.jpg
私は、岩井聖珠の芸名で、日本舞踊をしていますが、

芸歴は、すでに48年です。

岩井流に入門してからも、43年目になりました。

これは、私が14歳、今の息子の年齢の時に踊った

「幻お七」の写真です。

子供が生まれる一ヶ月前までお稽古に通っていましたが、

中断すること14年。

今日は一門会の新年会があり、例年通り、司会を務めさせていただきましたが、

お稽古が出来ない分、このお役目だけは、

宗家・岩井友見から「聖珠さん、もういいわ」と言われるまで

続けるつもりです。
d0339894_21400370.jpg

で、毎年、「今年こそはお稽古を再開!」と思いますが、

実現できないまま、一年が過ぎます。

10年以上踊っていないと、さすがにもう踊れないのではないかと不安になりますが、

いつか、いつかの日か、私の踊る姿を、息子にナマで見せたい。

元気なうちに、必ず、と思っています。

冬の定番

d0339894_09583155.jpg
フェイスブックなどでは、

華やかで立派なおせち料理が並び、

みんな、年末から仕込んで偉いなあと思って眺めています。

私はお節料理は、元々作る習慣?がないのですが、

いつも黒豆だけは、自分が好きなので炊くことにしています。

でも、今年はまだ「家事放棄宣言」続行中のため、パス。

その代わり、我が家の冬の定番、
d0339894_10223051.jpg
切り干し大根の煮物とこんにゃくの炒り煮、
d0339894_10302517.jpg
白菜スープは例年通り作っています。

d0339894_10261312.jpg

新春対談2つ目


d0339894_14071830.jpg

月刊「Her Story」2019年1月号で、

コシノジュンコさんとの新春対談をいたしました。

テーマは「文化のまつりでオリンピックを楽しもう」

というものです。


d0339894_14105687.jpg
コシノジュンコさんは、現在、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の

文化・教育委員を務めています。

また、故郷・大阪も2025年の万博開催が決まったということで、

日本の文化力の高さを世界に発信すべく、走り廻っていらっしゃいます。

実は、ジュンコさんとは、長い家族ぐるみのお付き合いでもあり、

今回も対談前に、「改めてお願い致します」なんて、

かしこまった挨拶をしながら、気心知れた楽しい対談となりました。

対談のあとは、ジュンコさんがこの一年、海外で開催されたショーのお話や、

ブルゾンちえみさんのお話など伺って、こちらも楽しい雑談となりました。

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.