2018年 10月 10日 ( 1 )

憲法改正


本日、10月10日の「フジサンケイビジネスアイ」のコラム『高論卓説』
に執筆しております。

私は憲法改正論者です。

でも安倍総理の言う、「自衛隊明記」だけの憲法9条の改正は、

「改正した」という実績を作るだけのもので、

国民を守るためでも、普通の独立国になるためでも何でもない、

ほとんど意味のない改正だと思い、正直、賛成しかねます。

ただ、これに反対というと、「憲法改正をしなくていいのか」と批判されます。

なぜ、これだけでは受け入れられないのか、

改正の実績作りを尊重するためには何が条件か、

憲法改正のプロセスが動き出そうとする今、

私の考えをまとめました。

ぜひ、よく読んで、そして、よく考えて欲しいと思っています。

政治家も、国民も。

よろしくお願いいたします。





細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.