2018年 04月 11日 ( 1 )

首相夫人としてのお話も

d0339894_18115349.jpg



d0339894_12502426.jpg
首相夫人としてのお務めを立派に務められたことで記憶に残るのは、

やはり、この方。

故・橋本龍太郎氏の久美子夫人でしょう。

月刊「Her Story」で、

『女性の視点を生かしたボランティアを』というテーマで、

対談させていただきました。

既に政治家になられていた龍太郎氏と結婚し、

その直後の選挙で票を減らしたのを機に、

久美子夫人は、当時1歳7か月と3か月だったお二人のお子さんを連れて、

ご自身は誰もお友達のいない選挙区・岡山にお引越し。

以後、5人のお子様方を岡山で立派に育て上げられました。

龍太郎氏が総理官邸に入られた時は、末娘が中学生だったとのこと。

中学生のお嬢さんと一緒に公邸住まいをされたことが、

総理・龍太郎氏にとって、

とてもよかったのではないか、と回想されていました。

現在、久美子さんは、日本・ラテンアメリカ婦人協会会長、

国際なぎなた連盟会長、日本介助犬協会会長を務められ、

また14人にお孫さんとの交流(お世話?)で、

今もはつらつとお過ごしです。

尊敬する大先輩との対談に、私も大いに刺激を受けました!

自然体で飾らず、そして愛情豊かなお人柄。

本当にステキです。

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.