同時進行

東京の紅葉も見ごろを迎えているようで、青空に黄色の銀杏の葉が美しい、
そんな師走に入って初めての日曜日。

d0339894_10560848.jpg


私はこれらの書類に埋もれて仕事をしていました。

私が「現代政治論」を教えている星槎大学の、
来年度用の学習指導書の執筆です。

カリキュラム編成の変更などで、私の担当は一教科でも、
3種類の指導書をかかなければならないので、
今日の午後からずっとやっているのに、まだ終わらない・・
もうすぐ、日付が変わりそう。

d0339894_10560808.jpg


だいたい、翌年度の準備は、秋ごろから始まるので、
今年度の指導もようやく半ばという時期に、
翌年度の指導の準備もすでに始めないといけない。

現在も、過去も、未来も同時に考えるという状態です。

これって、多分、企業でも同じで、次年度の事業計画などの大枠も
年内に決めるのでしょうし、

マスコミ業界では、来年いっぱいの「企画もの」は
もうすでに決まっているなんて話も聞くし、
世の中は、ものすごいスピードで動いているんだって、
いつも思います。

私自身、子育てをしながら仕事をするだけでも、
常に3つくらいを同時にこなしていかなければ、
日々追いつかないという現実の中で、

それをさらに細分化すると、合計で10個ぐらいのことを
同時進行させているように思うときがあります。

時々、泣きたくなるほどつらい時がありますが、
私の気持ちの切り替えは、

 「終わったことはスパッと忘れる」

こと。

でも、最近、ちょっと忘れすぎかな・・・。
<< 母としての務め 与党になる?! >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.