タグ:北朝鮮 ( 5 ) タグの人気記事

半島有事に必要なこと

    
5年13日放送のラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」では、元防衛大臣の小野寺五典さんにご出演いただきました。

新しい韓国の大統領がきまり、日韓関係はどうなるのか、特に半島有事の際の影響、日本が整備しなければならない防衛力について、お聞きしました。
Japan-indepthのサイトに要約版が掲載されています。


ミサイルと拉致問題

北朝鮮がまたミサイルを発射しました。

一週間に二回も、です。

朝鮮半島にいる日本人が心配ですし、

何より、北朝鮮によって拉致されている日本人を、

もし有事が起きたときにどう救い出すのか懸念されています。

ミサイル発射という目に見える軍事的な脅威のみならず、

拉致というテロの被害者でもある日本。

この事態に国家としてどう動くべきかを、

自民党拉致問題対策本部長の山谷えり子さんに

私のラジオでお聞きしました。

4月29日に放送されましたが、

要約版が、Japan-indepth
http://japan-indepth.jp/?p=34178

のサイトに掲載されています。

ぜひご覧ください。

拉致被害者をどう救うか

d0339894_23122523.jpg

失敗とはいえ、またもやミサイル実験を行った北朝鮮。

朝鮮半島有事が起きたら、在留邦人をどう助け出すか、

日本の自衛隊が活動できる範囲は限られており、

当然、米軍の力を借りなくてはなりません。

在留邦人は、拉致被害者も含まれます。

「拉致被害者全員の帰国実現のための提言」を取りまとめた

自民党拉致問題対策本部長・山谷えりこさんに

日本人をどう助けるのか、

伺いました。

本日の「細川珠生のモーニングトーク」での放送、

ラジコで一週間、「タイムフリー」再生ができますので、

http://radiko.jp/#!/ts/JORF/20170429070500

ぜひお聴きください!



テロ対策の初歩の初歩

d0339894_08134303.jpg
北朝鮮有事への緊張感が高まり、

PAC3と呼ばれる迎撃ミサイルの精度はじめ、

日本の防衛態勢への不安も高まっています。

憲法9条に縛られ、まともな防衛態勢を築けなかったツケが

今、正に表れているといっていいでしょう。

防衛態勢を整えるためには、防衛費がもっともっと必要なのに、

それに反対する人たちが、

「今のままでは国民を守れない」

と政権批判するのは、明らかな自己矛盾。

そんないいぶんも、この際、「教訓」にして、

国民一人ひとりがもっと真剣に

我が国の置かれた状況を考えるべき時にきています。

「テロ等準備罪」を含む「組織犯罪処罰法改正案」の審議が、

国会で本格的に始まりました。

この法整備だけで、テロを未然に防ぐの難しいけれど、

各国と情報共有が今より進むためには、

この法案の成立は重要です。

「Hanakoママ」5月号に掲載中ですが、

Web版で読めるようになったら、

またお知らせします!

北朝鮮を読み解くヒント

d0339894_08481280.jpg
北朝鮮情勢をテーマに放送した

ラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」

4月1日放送分の内容が

Japan-indepth

http://japan-indepth.jp/?p=33808

に掲載中。

北朝鮮情勢を読み解くヒントにしていただければと思います。


細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa