タグ:テレビ ( 5 ) タグの人気記事

「お嬢様はいま」・・・

明日(26日)は二つの番組に出演します。

13時45分~のフジテレビ「情報LIVE!グッディ」と、

19時~の TBS「爆報THEフライデー」です。

「爆報THEフライデー」の方は、

父の晩年の介護生活を、どうやって支えたかという話に加え、

私の最近の活動ぶりも伝えていただけるようです。

ぜひご覧ください!

「それって、必要?」

d0339894_23031214.jpg

私が出演したテレビ番組の録画を、息子と観ていたときのこと。

司会者が私を「政治評論家の細川隆一郎さんの長女で・・・」

と、”定番”の言葉で紹介するのを聞いて、

「それって、必要?」

と聞いてきました。

あまりにお馴染みの紹介。

私には何も違和感もなかったので、

「え、何で?」と聞き返したら、

「だって、親の七光りで仕事してるみたいじゃない」と・・・。

 ・・・・そうなのよ・・・・

とは言わなかったものの、

「細川隆一郎の娘」であることに違いはなく、

そう言うことで、いろんなことがプラスに動いていくことなら、と

抵抗を感じたこともなかったのです(もちろん、そればかり言われて

自分のアイデンティティに悩んだ時期もありましたが、今はそれも

克服していました)。

でも、息子は私の仕事をずっと見てきて

「そうではない」

少なくとも

「それだけではない」と思ってくれたようでした。

「親の七光り」の分、

人より一歩も二歩も先にあるスタートならば、

人より何倍も努力することで、

人より何倍もいい仕事ができる、

そう思ってやってきた仕事。

まだまだ「途中」ですが、身近にいる家族、

それも息子に少しだけ理解してもらえたのなら、

これほどうれしい「母の日」のプレゼントはありません。

明日からも、また母は頑張る!

そう思えたひとときでした。



千葉工大放映


私が理事を務める千葉工業大学が、

今日13日(土)9時25分から放映の

「ぶらり途中下車の旅」にでます!

http://www.it-chiba.ac.jp/topics/2016/02/213furo.html

未来ロボット研究センター所長の

古田貴之教授がご出演されます。

千葉工大の最新鋭のロボット研究をぜひご覧ください!

ノーベル賞受賞者のお話をきいて

d0339894_15102445.jpg
約1週間前になりますが、
8日(日)、私の尊敬する櫻井よしこさんがなさっている

インターネットテレビ「言論テレビ」の放送3周年感謝の集いに出席し、

ゲストの山中伸弥教授のお話を聞いてきました。

「若人に贈るメッセージ~iPS細胞の実用化に挑む!~」

というタイトル通り、

一緒に行った”若人”であるうちの子供にとっても、

とても刺激あるお話でした。

ノーベル賞級の研究の世界での競争の激しさ、

日本と海外の研究環境の大きな差、

また技術の発達の先に何を求めるのか、

など、どれも、「ノーベル賞受賞者は、人としてすべてが違う」と思ってしまうほどのお話でした。

d0339894_15102682.jpg


今も、アメリカでチームを持ち、月に一度渡米されている山中教授は、

日本との行き来のたびに、研究環境の落差を実感するとのこと。

研究が効率的に行われ、成果がでるためには、どのような設計で、どんな設備を持つ研究施設がよいのかを専門とする建築チームがいるアメリカと比べ、

日本は耐震補強をやる程度、というお話はあまりに衝撃的でしt。

また研究者やそれをサポートする人材の雇用環境の問題も指摘。

でも、そんな決して恵まれているとはいいがたい環境の中でも、

連続してノーベル賞を輩出する日本は、いかに「人」としての質が高いかも

わかりました。

放送は昨日21時から言論テレビで放送されましたが、

会員になれば、引き続き視聴可能のようです!





メディアのゆくえ

d0339894_20071037.jpg
今日は、ケーブルテレビ品川の番組審議会がありました。

メディアは、映像も活字も、何もかも、これからの行く末が不透明で

戦々恐々としている中、地域メディアであるケーブルテレビも

地域密着という利点を生かしながら、何を求められているか、

何をすべきか、番組審議委員として考える役割を担っています。

今は品川区外に住んでいますが、

自分の住んでいる区のケーブルテレビとの比較ができることも生かしています。

品川区民に役立つメディアであるように、

これからも微力ながらお手伝いしたいと思っています。


細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa