<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「日本のことをもっと知ろう」産経新聞掲載

d0339894_10554121.jpg



本日の産経新聞教育面「解答乱麻」に掲載されています。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140927/edc14092708560002-n1.htm


シリーズでこのブログで公開していた
「ルーツをめぐる旅」の「4」として書きたかった内容でもあるので、

その点にも注目して読んでいただけたらと思います。

日本の対応~イスラム国への空爆に対して

ISIL(イスラム国」のテロ計画が判明して、
緊張が一気に高まった国際情勢。

そこで、明日の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」では

評論家の宮崎正弘さんをお迎えして、

ISILとは?

イラクのみならずシリアへの空爆も始めたアメリカの思惑とは?

「有志連合」諸国、ヨーロッパ等諸国の思惑とは?

そして、日本はどうすべきか

などについて、お伺いしました。

宮崎さんの情報収集力と分析力、世界情勢のとらえ方は

世界地図を広げたように
縦に横に、色々な関係が絡み合うことが実感でき、
非常にわかりやすく、数いる評論家の中でも群をぬいています。

ぜひ、明日朝7時5分から、ラジオ日本で聞いてみてください!

次世代の党

明日の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」、

ゲストは、参議院議員で、次世代の党顧問の江口克彦さんです。

江口さんは、みんなの党の結党から参加し、、
同党最高顧問として、
みんなの党、そして所属の若い議員たちの指導役でもありました。

ところが昨年、みんなの党の「創業者」である渡辺喜美氏の
8億円借用問題で、

渡辺代表の辞任を迫り、

その責任をとって、浅尾代表という新しい代表と体制ができたことを
見届け、離党しました。

そして、次世代の党結党に参加。

この半年余、江口さんが政治家としてどのような思いを巡らせてこられたか、

今週結党大会を行った次世代の党が、何を目指しているのかを
お聞きしました。

野田前総理をはじめ、たくさんの政治家を排出した
松下政経塾に、

松下幸之助さんの秘書を長く務められたお立場から、
質のいい政治家を誕生・育成すべく、関わってこられました。

その江口さんのお話には、熱意と決意が感じられます。

明日、朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。

世界をリードする研究を



明日の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

第二次安倍改造内閣で文部科学副大臣に就任した

参議院議員の藤井基之さんです。

藤井副大臣は、東京大学薬学科を卒業後、当時の厚生省に入省。

省こそ違うものの、霞が関での仕事を
「古巣にもどったような感じ」と感想を漏らしているように、

「即戦力」が大いに期待できる副大臣です。

薬剤師でもある藤井氏は、
参議院議員になられてからも、
薬学部を世界のスタンダードである6年制にすることに尽力され、
実現されました。

今回の藤井副大臣のご担当は、

「科学技術」「研究開発」そして「文化」

日本が世界の研究をリードできるようになるためには、
また世界の研究者が日本での研究を望むようになるためには、

どんな環境づくりが必要か

また、日本が世界をリードする研究分野として
どこに力を入れていくべきか

などについて、お話を伺いました。

明日朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。

ルーツをめぐる旅・その3

d0339894_10554259.jpg


前回の「ルーツをめぐる旅・その2」の続きで、

今回も熊本編です。


これまで、公私の機会合わせて、47都道府県のうち、福井県と愛媛県を除く、45都道府県に足を運んだ中で、

私が(いまのところ)日本で一番好きな景色は、阿蘇の絶景。

約27万年前から始まったと言われている阿蘇の噴火活動。

今の形になったのは、約9万年前の噴火だそうで、

これにより、世界最大級のカルデラが形成されました。

万年前・・・ですよ!

阿蘇の外輪山は、東西18キロ、南北25キロ、周囲90キロにも及び、
つまりは、噴火でできた巨大なくぼみができているということです。

外輪山は、ぐるっと取り囲む形ながら、
その高さが一直線になっていることに、
山がくぼんだということが実感できます。

この中に、現在は、3市町村5万人の人が住んでいます。

阿蘇山は、今も活動を続ける活火山。
噴煙が立ち上る中岳第一火口まで行ってきました。

d0339894_10554244.jpg


何度も阿蘇山に行ってきますが、この日は
今までで一番噴煙が上がり、

ハンカチで口を覆わないと苦しいほどの
火山ガスが発生していました。

ついには、私たちが東京に戻る前日に、
登山禁止になってしまったほど!

そして阿蘇の景色は、
この荒々しいような噴火活動を見たかと思えば、

緑濃い、また黄緑色という表現がぴったりの
鮮やかな緑がとても美しい草原もあるのです。

この草原は、
地元の人たちが野焼きをし、放牧するなどして
きちんと守り、手入れされているもの。

阿蘇の人々の生活そのものであるということです。

大切なものは、手をかけて守っていく「努力」が必要だということですね。


先に、9万年前と書きましたが、
地球が誕生して46億年以上と言われていることを考えれば、

ごくごく最近の出来事と考えられているように、

地球って、変化しているんだなあって、実感します。

自然の美しさと驚異、それを体感し、
人間ってとてもちっぽけな生き物と感じる阿蘇の風景。

故郷・熊本の誇るべき姿です。

ルーツをめぐる旅・その2

d0339894_10554363.jpg


ようやく休暇がとれた8月末に、家族で九州に行ってきました。

福知山に続く、ルーツをめぐる旅の第2編です。

まずは、細川家の居城だった熊本城へ。

「お城マニア」ではないので、ほかのお城のことは
あまり詳しくはないのですが、

熊本城の大小二つの天守閣、
現存する塀では最長の、242メートルの長塀、

創建当時から残る「宇土櫓」

など、

熊本城の壮厳、華麗さには、いつも驚きと感激をもって
訪れています。

子供のころから、何度も見て、何度も訪れた熊本城ですが、

今回は初めて自分の家族と行ってみて、
また違った感慨深さがありました。

そのあとは、お城から比較的近くにある

ガラシャのお墓へ。

d0339894_10554341.jpg


立田山自然公園となっている泰勝寺が
細川家の菩提寺で、

この中に、細川家代々のお墓があります。

その中でも、

細川藤孝公とその妻、
忠興とその妻・ガラシャのお墓は、

立派な廟となっています。

これからも、子孫全員をお守りいただけるよう、
手を合わせてきました。



この後、絶景の阿蘇、
私が日本で一番好きな景色である
阿蘇の外輪山の中で過ごした数日を、

また「ルーツをめぐる旅・その3」として、
ブログにアップしたいと思います。

第二次安倍改造内閣発足

今週、第二次安倍内閣が改造を行い、
18人の閣僚のうち、留任が6人、交代が12人の新しい

第二次安倍改造内閣が発足しました。

そこで、明日の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」は
やはり、この話題。

ゲストは政治評論家の屋山太郎さんです。

屋山さんとは、

「安倍総理、人事、うまいね」という意見で一致。

どんなことからそう思うのか、

ぜひ番組を聞いてみてください。

とはいえ、私自身は、「大丈夫?」と思う大臣も複数いて・・

まあ、お手並み拝見です。

明日、朝7時5分から、ラジオ日本で放送です!

ついに開花!

d0339894_10554417.jpg


7月9日に種を植えたJAXAからの預かりものの朝顔。

56日目にして、やっと開花です!

でも、

・普通の朝顔
・重粒子をあてた朝顔
・宇宙に滞在した朝顔

のうち、まだ、「普通の朝顔」しか咲いていません。

でも、どの種類もつぼみがいっぱい!

何とか、夏休みの宿題の自由研究提出にも
間に合うかな・・・。

こちらも女性向け・「集団的自衛権」

d0339894_10554487.jpg


ジャパンロイヤルゼリー株式会社の会員向け会報誌「凛」Vol.12に

「集団的自衛権」をテーマに執筆しました。

会員の方しか読んでいただけないのは、ちょっと残念ですが、

主婦向け(女性向け)に書いているので、こちらも

かなりわかりやすく書きました。

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa