<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お誕生日おめでとう

d0339894_10560769.jpg


一年の締めくくりは、やはり父の墓前で。

今年一年の私をどんな思いで見ていたのでしょうか。

もちろん、いいことばかりの一年ではありませんでしたが、
それでも、あっという間に毎日が過ぎていくこと、
それはとても幸せなことかもしれません。

そのことに感謝して一年を終わりたいと思っています。

パパ、来年もよろしくお願いしますね{%びっくり1webry%}

そして、今日がお誕生日のパパ。

お誕生日おめでとう。

日本人の心を育てるためにできること

d0339894_10560726.jpg


月刊「Her Story」1月号で、
元文部科学大臣 遠山敦子さんと対談いたしました。

「日本人の心を育てるためにできること」

女性として、母親としての思い、
社会で生きる女性だからこそ気づくこと

などを、キャリア女性の大先輩と共に
語り合っています。

「学校まかせにせず・・」

先週の土曜日、12月21日付産経新聞教育面のコラム「解答乱麻」に
私の原稿が掲載されています。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131221/edc13122113140001-n1.htm

文科省の「道徳教育の充実に関する懇談会」で
議論してきた中で、私が感じたことをまとめました。

ぜひ、ご一読ください。

「しっかりして!永田町①~⑤」

先週一週間の「夕刊フジ」での短期連載「しっかりして!永田町」

全5回分をリンクします。

①「特定秘密保護法」強行採決で見えた“悪い”自民党 「4年前」の二の舞いも

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131210/plt1312100715000-n1.htm


②消費増税で来年4−6月期GDPマイナス5% 国民生活の安定を本気で考えて

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131211/plt1312110720000-n1.htm


③減り続ける「日本人留学生」 世界で日本の存在感高めるには…

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131212/plt1312120719001-n1.htm


④「原発ゼロ」なら健康問題、経済、国民生活に打撃 現実的なエネルギー政策推進を

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131213/dms1312130728006-n1.htm


⑤「憲法改正して真の独立国に」 忘れてはならない自民党の使命

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131215/dms1312150729000-n1.htm


直接夕刊フジのサイトにリンクしましたが、
私のホームページからも見ることができます。

http://www.cheering.net/tamao/newspaper.html

ぜひ読んでみてください。

いよいよ実現?!

私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」

明日のゲストは
日本維新の会 国会議員団代表の 平沼赳夫さんです。

日本維新の会も、「一人」離党・辞職騒ぎがありましたが、
平沼さんの思いはどうであったかも聞いてみました。

自民党への復党は?

ということも、気になります。

ところで、明日のテーマは「憲法改正」です。
経済政策を優先してきた安倍政権ですが、
本気でやろうとしているのか、
日本維新の会はその時、どうする??


こんな時間のPRになってしまいましたが、
ぜひ聴いてみてください。

明日朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。

やはり与党に?!

みんなの党が分裂しました。

先々週、私のラジオ番組に、みんなの党最高顧問の江口克彦さんに
ご出演いただきましたが、
その時のブログタイトルを「与党になる?!」としたのも、
みんなの党としては与党志向が強い印象だったからです。

今回離党した人たちは、それこそが離党の決めてと言っていますが、
理由はそれだけでもなさそうです。

江口さんは、最高顧問として、色々思うところ、あり でした。

今朝の産経新聞にコメントいたしました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131210/stt13121000020000-n2.htm


ぜひ読んでみてください。

しっかりして!

d0339894_10560744.jpg


今日から金曜日まで、夕刊フジ で、
「しっかりして!永田町」を短期連載します。

夕刊フジでの短期連載も、今回で4回目。

ぜひ、読んでいただければと思います。

母としての務め

d0339894_10560714.jpg


寝不足の体にむち打ち、今日は文科省の
「道徳教育の充実に関する懇談会」に出席。

2時間の会議は、
今後の道徳教育の改善・充実方策についての報告書案の検討で
白熱した議論が行われました。

まだ修正作業があり、最終報告の形になるには、
もう少し時間を要しますが、
そもそもこの報告書をどこへ向けて出すのかということは重要な問題です。

形式としては、同会議の座長から文部科学大臣へお渡しすることになります。

関心が高いのは、一にも二にも、教育関係者でしょう。

でも、私は、広く国民全体へ向けての発信になることにこだわりました。

それは、道徳教育は、学校教育で行えば何とかなるものではありません。
むしろ、家庭での教育こそが大事なのです。

「家庭・地域との連携」という言葉の通り、家庭も地域も関わり、
特に家庭ではその主体としての自覚を持つこと抜きに、
道徳教育の目的は達成されないのです。

まだ子供をベビーカーに乗せていたころ、
ドアを開けて譲ってもらえたことはとても少ない。

赤信号は渡ってはいけないと、子供に教えている目の前で、
赤信号を無視する大人たち。

優先席にドカンとすわり、必要としている人が目の前に立っていても、
構わずスマホをいじり続ける大人たち。

思いやりの心を育てる、ルールやマナーを守ることが
道徳教育の一つと言われているのに、
大人たちの行動は、子供のお手本とはなり得ないものばかりです。

国民全体が、すべての大人たちが、
これから育つ子供たちのお手本であることの
自覚を持ってもらいたい、
それが、広く国民へ向けての報告書にしたいと私が思った理由です。

ありがたいことに、その方向で報告書がまとまりそうです。

17人の委員のほとんどすべてが教育関係者の同会議で、
母親としての務めをほんの少し果たせたような気がしています。
委員の皆様に、心から感謝。

同時進行

東京の紅葉も見ごろを迎えているようで、青空に黄色の銀杏の葉が美しい、
そんな師走に入って初めての日曜日。

d0339894_10560848.jpg


私はこれらの書類に埋もれて仕事をしていました。

私が「現代政治論」を教えている星槎大学の、
来年度用の学習指導書の執筆です。

カリキュラム編成の変更などで、私の担当は一教科でも、
3種類の指導書をかかなければならないので、
今日の午後からずっとやっているのに、まだ終わらない・・
もうすぐ、日付が変わりそう。

d0339894_10560808.jpg


だいたい、翌年度の準備は、秋ごろから始まるので、
今年度の指導もようやく半ばという時期に、
翌年度の指導の準備もすでに始めないといけない。

現在も、過去も、未来も同時に考えるという状態です。

これって、多分、企業でも同じで、次年度の事業計画などの大枠も
年内に決めるのでしょうし、

マスコミ業界では、来年いっぱいの「企画もの」は
もうすでに決まっているなんて話も聞くし、
世の中は、ものすごいスピードで動いているんだって、
いつも思います。

私自身、子育てをしながら仕事をするだけでも、
常に3つくらいを同時にこなしていかなければ、
日々追いつかないという現実の中で、

それをさらに細分化すると、合計で10個ぐらいのことを
同時進行させているように思うときがあります。

時々、泣きたくなるほどつらい時がありますが、
私の気持ちの切り替えは、

 「終わったことはスパッと忘れる」

こと。

でも、最近、ちょっと忘れすぎかな・・・。

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa