カテゴリ:ラジオ( 129 )

国会での追及


いわゆる「加計学園問題」を追及してきた

民進党の玉木雄一郎 衆議院議員に、

まだ文書の存在を文科省が認めていなかった

6月3日に、「細川珠生のモーニングトーク」に出演していただきました。

品川区の教育委員として、

教育行政の一端に関わり、

文科省、そして前川前事務次官とも関わりのあった私としても、

色々な意味で「苦しい」1か月でした。

そのさなかに、玉木雄一郎氏は、何を問題視してきたのかを伺いました。

Japan-indepth のサイトに 要約版が掲載されています。
http://japan-indepth.jp/?p=34726




受動喫煙防止策の必要性


受動喫煙防止強化を盛り込んだ健康増進法改正案は、

この通常国会での重要法案の一つでした。

前厚生労働副大臣でもある

自民党厚生労働部会長の渡嘉敷奈緒美衆議院議員が、

強化を主張する厚生労働省と

喫煙者への配慮を求める自民党との間で調整に奔走してきました。

あと少しというところで合意できるはずが、

厚生労働省が譲らず法案提出すら断念するという

残念な結果となりました。

場所や屋内・屋外など、あるいは店舗スペースに応じて、

「1ランク強化」するだけだったのに、

それさえも、厚労省はぬるいとおもったようです。

理想形を求めることも大事ですが、

現実的に一歩進めることも大事。

受動喫煙による呼吸器系の疾患の罹患率や

胎児への影響なども科学的に証明されている以上、

「日本は遅れている」と思われないための努力は必要です。

この調整作業に奔走した渡嘉敷さんに、

「細川珠生のモーニングトーク」でお話を伺いました。

5月27日の放送ですので、法案がまとまるはずだったときの

ものですが、何をどう目指していたのか、

要約版がJapan-indepth のサイトに掲載中です。
http://japan-indepth.jp/?p=34654

どうぞご覧ください。


都議選の戦い方

5月20日放送の、ラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」で、

民進党東京都連会長の 松原仁さんに、

民進党の東京都議会議員選挙の戦い方を伺いました。

民進党は、都議選を前に離党者が続出。

国政で対峙する自民党も、

都政では、「反小池」攻勢を強めており、

民進党の「小池都政」に対するスタンスが

よくわからないという人も多いと思います。

そこでラジオでお聞きしたのですが、

要約版が Japan-indepth
http://japan-indepth.jp/?p=34527

の サイトに掲載されています。

ぜひご覧になってみてください!  



半島有事に必要なこと

    
5年13日放送のラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」では、元防衛大臣の小野寺五典さんにご出演いただきました。

新しい韓国の大統領がきまり、日韓関係はどうなるのか、特に半島有事の際の影響、日本が整備しなければならない防衛力について、お聞きしました。
Japan-indepthのサイトに要約版が掲載されています。


維新の憲法改正案

5月3日に安倍総理が、

自民党総裁として「2020年に新憲法の施行を」

と発言されたことは、憲法改正は当たり前と思ってきた私にとって、

大きな一歩と評価しています。

改憲の実現には、国会議員の3分の2が賛成しなくてはならず、

「改憲勢力」と呼ばれる日本維新の会は、重要な立場に置かれています。

そこで、5月6日の「細川珠生のモーニングトーク」では、

日本維新の会 幹事長の 馬場伸幸さんに

お話を伺いました。

その要約版が Japan-indepth
http://japan-indepth.jp/?p=34388

のサイトに掲載されています。

ぜひご一読ください。



ミサイルと拉致問題

北朝鮮がまたミサイルを発射しました。

一週間に二回も、です。

朝鮮半島にいる日本人が心配ですし、

何より、北朝鮮によって拉致されている日本人を、

もし有事が起きたときにどう救い出すのか懸念されています。

ミサイル発射という目に見える軍事的な脅威のみならず、

拉致というテロの被害者でもある日本。

この事態に国家としてどう動くべきかを、

自民党拉致問題対策本部長の山谷えり子さんに

私のラジオでお聞きしました。

4月29日に放送されましたが、

要約版が、Japan-indepth
http://japan-indepth.jp/?p=34178

のサイトに掲載されています。

ぜひご覧ください。

維新の改憲案

d0339894_22064513.jpg
5月3日の「公開憲法フォーラム」で、

憲法改正への強い意欲を見せた、

安倍総理(自民党総裁としてのお考えということではありますが)。

具体的には

9条に自衛隊を明記すること

高等教育についても国が責任を持つ

この2点でした。

そこで、「教育の無償化」を盛り込んだ改選原案を

すでに作っている

日本維新の会 幹事長の 馬場伸幸さんに

明日の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」に

ご出演いただきます。

ぜひお聴きください!




「新党、否定せず」

先月、民進党を”遂に”離党した

衆議院議員 元防衛副大臣の 長島昭久さんに、

私のラジオ番組で、その経緯や思い、これからのことを

語っていただきました。

Japan-indepthiのサイトで要約版がご覧になれます。
http://japan-indepth.jp/?p=34084



「こども保険」に賛成しない理由

こども保険に関して、私は賛成していない理由については、

フジビジネスアイの「高論卓説」
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170420/mca1704200500002-n1.htm

でも書きましたが、

「細川珠生のモーニングトーク」に出演していただいた

自民党青年局長 鈴木馨祐さんも

「(こども)保険料徴収の前にやることがある」という

お考えを、私の番組でお話いただきました。

要約版が

Japan-indepth のサイトに掲載中です。
http://japan-indepth.jp/?p=34035


拉致被害者をどう救うか

d0339894_23122523.jpg

失敗とはいえ、またもやミサイル実験を行った北朝鮮。

朝鮮半島有事が起きたら、在留邦人をどう助け出すか、

日本の自衛隊が活動できる範囲は限られており、

当然、米軍の力を借りなくてはなりません。

在留邦人は、拉致被害者も含まれます。

「拉致被害者全員の帰国実現のための提言」を取りまとめた

自民党拉致問題対策本部長・山谷えりこさんに

日本人をどう助けるのか、

伺いました。

本日の「細川珠生のモーニングトーク」での放送、

ラジコで一週間、「タイムフリー」再生ができますので、

http://radiko.jp/#!/ts/JORF/20170429070500

ぜひお聴きください!



細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa