カテゴリ:ラジオ( 135 )

「1対1」の戦い



民進党は残るけれど、公認はしないとなった、今回の選挙です。

それらが決まる前のインタビューですが、

その時も野党共闘ではなく、

「1対1」の戦いを強調していた、

民進党の大島幹事長のインタビューを掲載しています。

また、「今の選挙より、10年後の日本を考えて政策を出す」とも

仰っていました。

今回の解散の正当性への疑問、

教育の無償化の議論、

研究費の減少の問題など、

民進党としての選挙はなくなりますが、

選挙を考える上で参考になると思います。

Japan-indepth のサイトに掲載中です。

http://japan-indepth.jp/?p=36356

  



北朝鮮の拉致と核


参議院議員・中山恭子さんに、

私のラジオにご出演いただいたのは、9月23日(土)。

翌日、「希望の党」(当時は、「小池新党」)への入党報道がありました。

ラジオの収録は、19日(火)でしたが、

その時に、

「『日本のこころ』はこのままでは消滅になる、

でも戦わずして無くなるより、自分たちはこういうことを考えているんだということを

訴えておきたい」

とおっしゃっていました。

それにしても、「小池新党」とは随分いきなり・・と驚いたことも事実です。

でも、かつて、北朝鮮による拉致問題に取り組む理由をお尋ねしたときに、

「これ(拉致問題の解決)は、国家の責任において行うべきことですから」

と、いつも柔らかい物言いではなく、力強くおっしゃったお姿を

私は折に触れ、思い出すのです。

どうか、新しい仲間の皆さんにも、「国家の責任」という姿勢を

中山恭子さんから学んでほしいと思っています。

と、話はそれましたが、

「細川珠生のモーニングトーク」の放送内容の要約版。

Japan-indepthのサイトに掲載中です。
http://japan-indepth.jp/?p=36332



憲法改正をどう進めるか




自民党政調会長の岸田文雄氏にご出演いただいた

「細川珠生のモーニングトーク」、

岸田氏ご出演の後編は、

憲法改正についてを中心に、

キッズウィークについてもお聞きしました。

要約版がJapan-indepth のサイトに掲載されています。

http://japan-indepth.jp/?p=36139

ぜひ、ご一読ください。

国難突破の政策~幼児教育、大学教育

d0339894_22570065.jpg

明日の「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

精神科医で、国際医療福祉大学 教授の 和田 秀樹先生です。

国難突破解散と名付けた、今回の衆議院解散。

その国難として突破しなければならない「少子化」対策として打ち出した

幼児教育無償化について、和田先生にご意見を伺いました。

あくまでも、安倍総理が打ち出した幼児教育無償化策についてです。

その他、大学改革や、どうやったら教育改革が実現できるのかなど、

伺いました。

明日朝7時5分~ ラジオ日本で放送です。


核と拉致問題



d0339894_14211789.jpg


明日23日の「細川珠生のモーニングトーク」では、

ゲストに 日本のこころ 代表の 中山恭子さんに

ご出演いただきます。

拉致問題担当首相補佐官、拉致問題担当大臣を務められた中山さんに、

国際社会の圧力が強まる中で、

核だけではなく、拉致問題を抱える日本は

どう行動すべきかをお聞きしました。

北朝鮮が今後どのような行動を起こすか、

拉致被害者を無事に救出するために
日本はどうするのか、

この状況で解散総選挙に打ってでようという総理の目算などについても

お聞きしました。

もし有事になったときに、

日本の自衛隊が直接拉致被害者を救出できず、

米軍か韓国軍に国境まで連れてきてもらわないといけないというお話には

驚愕を隠せません。

自国民を守る国にする、

選挙で有権者が責任を持って考えなくてはなりません。

明日23日(土)7時5分から、ラジオ日本で放送です。


岸田氏、後編

d0339894_19450387.jpg

「細川珠生のモーニングトーク」、

明日は先週に引き続き、岸田文雄自民党政調会長ご出演の

後編となります。

「北朝鮮の脅威の中、それでも憲法9条の改正はしませんか」

「キッズウィークやプレミアムフライデーなど、ちょっと場当たり的かなと思いますが・・」

「キッズウィーク、実現は無理だと思いますが・・」

など、かなり率直に伺わせていただきました。

明日朝7時5分~、ラジオ日本で放送です!!


北朝鮮への対抗措置は?



自民党政調会長の岸田文雄さんにお越しいただいた、

9月9日(土)放送の「細川珠生のモーニングトーク」。

北朝鮮への制裁が国連でも議決されましたが、

本当にそれで北朝鮮の脅威を封じ込めることができるのか、

中国やロシアは信用できるのか、

そしてにわかに話題に出るようになった

「核武装論議」はする必要はあるか、

伺いました。

要約版がJapan-indepthのサイトに掲載中です。
http://japan-indepth.jp/?p=36025


与党の政策責任者でもある岸田さんにはお聞きしたいことがやまほどあり、

内容は前編・後編として、2回に分けて放送します。




対北朝鮮の海上防衛



北朝鮮が今年13発目のミサイルを打った直後の

9月2日(土)放送の「細川珠生のモーニングトーク」。

ゲストに東海大学海洋学部教授 山田吉彦先生を

お迎えし、日本の防衛、特に海上の防衛体制について

伺いました。

山田先生は海洋のスペシャリスト。

要約版がJapan-indepthのサイトに掲載されています。
http://japan-indepth.jp/?p=35944




岸田文雄自民党政調会長ご出演

d0339894_15000628.jpg

明日のラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」は、

ゲストに、自民党政調会長の岸田文雄さんをお迎えし、

北朝鮮への対応を中心にお聞きしています。

政権与党の政策の責任者であり

ポスト安倍の有力候補とも言われている

岸田文雄氏のお考えを、

ぜひお聴きいただけたらと思います。

9月9日(土) 朝7時5分から

ラジオ日本で放送です。

 


23年目に入ったラジオ番組

d0339894_14412057.jpg
番組開始は、1995年9月2日。

その前日の新聞です。

父・細川隆一郎と始めたラジオ番組は、

父が亡くなった2009年8月25日以降、

私の一人の番組として継続し、

明日、23年目に入ります。

番組開始からずっと使っているストップウォッチ、

d0339894_14412495.jpg

きちんとラベルを付けていないファイルもありますが、

22年分の進行表のファイル。

貴重な私の資料になっています。

これまで200人のゲストにお越しいただきましたが、複数回の方も大勢います。

特に2009年8月30日の放送からは、

毎週、ゲストの方にお越しいただいているので、

延べでいえば、この8年間だけでも、424人。

そして、私自身も、この22年、声が出ないということもなく、

番組に出演し続けていることに、元気な体を与えられていることを

本当に幸せに思います。

そして、この番組を継続するには、

たくさんの方にお世話になり、

そして、今もたくさんの方にお世話になっています。

これからも、一回でも長く、この番組を続けられるよう、

あらゆる努力をしていきたいと、思っています。

スタートした日と同じ、明日9月2日の放送は、

東海大学 海洋学部 教授の 山田 吉彦先生に

北朝鮮問題をお聞きします。

山田先生には、実は開始当初から、この番組とはご縁がありました。

そんなことからも、明日の放送にご出演いただけることを

とても嬉しく思います。


細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa