カテゴリ:ラジオ( 135 )

TPP11のゆくえ

d0339894_23071617.jpg
11月25日(土)の「細川珠生のモーニングトーク」

ゲストに、元経済再生担当大臣の 甘利 明 衆議院議員をお迎えし、

TPP11の行方についてお伺いしました。

アメリカのトランプ大統領は、大統領選での公約通り、TPPを脱退。

11か国でスタートすべく最後の「詰め」を行っているものの、

カナダとの交渉がうまくいっておらず、首脳合意にまで至っていません。

それでもTPPを履行することの意味、

日欧EPAやインド太平洋戦略など、

国際的な枠組みを作ることはなぜ必要なのかを、

TPP担当大臣として難しい交渉に当たってきた

甘利さんにお話をお伺いします。

明日朝7時5分より、ラジオ日本で放送です。

希望の党の戦略

d0339894_23071595.jpg
明日の「細川珠生のモーニングトーク」は、

希望の党の渡辺周さんです。

希望の党のこれからの党づくり、

国会戦略、選挙戦略をお伺いしました。

そして、、トランプ大統領と拉致被害者のご家族が面会。

拉致問題は解決に近づいているのかということについても

伺いました。

明日7時5分から、ラジオ日本で放送です。

消費税の議論




10月14日(土)放送の「細川珠生のモーニングトーク」

ゲストに法政大学経済学部教授の小黒一正先生をお招きして、

総選挙での争点の一つであった消費税について、

お話を伺いました。

予定通りの増税で、使途変更すること、

それが少子化という国難突破になるのか、

また増税凍結をした場合、社会保障費の捻出は可能なのかどうか、

また財政健全化をどう考えるか、

など、元財務官僚でもある小黒先生の

「税」を扱ってこられたお立場からもお話を伺いました。

要約版がJapan-indepthのサイトからご覧になれます。
http://japan-indepth.jp/?p=36658




民進党新代表

d0339894_21334937.jpg

4日(土)放送の「細川珠生のモーニングトーク」、

ゲストは、民進党の新代表に就任したばかりの

参議院議員 大塚耕平さんです。

民進党は、3つの党(グループ)に分かれたことになりますが、

党運営はどうするのか、

希望の党や立憲民主党、また無所属の会との関係はどうなるのかを

伺いました。

また特別国会の開会を受けて、

「何を、どう攻めるのか」

そして、日銀総裁の同意人事はどうするのか、

経済政策は、どうしていくのか、

などについてお話を伺いました。

明日朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。

「圧勝」した安倍政権のこれから

d0339894_22141193.jpg
明日、10月28日(土)の「細川珠生のモーニングトーク」、

ゲストは、自民党政調会長代理、参議院議員の 山本一太さんです。

総選挙が終わり、選挙前と変わらず与党で3分の2の議席を得るという

「圧勝」に終わった自民党。

来週には、第4次安倍政権がスタートします。

今後の安倍政権はどのようにかじ取りするのか、

お話を伺いました。

明日朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。



世界で求められる人材

d0339894_21075857.jpg
明日21日放送の「細川珠生のモーニングトーク」、

ゲストは、G&S Groobal Advisers Inc.代表取締役社長 橘・フクシマ・咲江さんです。

フクシマさんは、長年、ヘッドハンティングや、

企業の社外取締役として コーポレートガバナンス、

また政府の人材活用等の委員会などで委員を務めるなど、

社会における人材の在り方や育成について、実務として携わってこられました。

フクシマさんの目には今回の選挙がどのように映るのか、

世界の動きの中で、

どのような人材が求められ、そのためには日本はどのような教育を行っていくべきか

などについて伺いました。

明日朝7時5分より、ラジオ日本で放送です。


消費税増税をどう考えるか



法政大学 経済学部教授 小黒一正先生をお迎えした

10月7日(土)放送の「細川珠生のモーニングトーク」。

消費税増税と社会保障、財政健全化をどう考えるか、

小黒先生にお聞きしました。

要約版がJapan-indepthのサイトに掲載されています。

http://japan-indepth.jp/?p=36658

何を問われているのか

d0339894_21212267.jpg


10月14日放送の「細川珠生のモーニングトーク」では、
r>ゲストに慶應義塾大学 准教授 神保 謙先生をお迎えし、

この選挙で、「国難突破」のための北朝鮮情勢で

国民は何を問われているのかをお聞きしました。

実のところ、私は、「信を問う」と言われても、

何の信なのかがよくわからなかったのです。

平和安保法制は出来ているのですから、

もし集団的自衛権を行使するための3条件が整うのならば、

それに則った行動をとればいい。

それ以前に、日本が自衛しなくてはならない状況がでてきたのならば、

個別的自衛権を行使すればよいだけではないかと思っているのです。

今、安倍総理が、ミサイルがいつ飛んでくるかもわからない状況にありながらも、

国民に問わなければならないとすれば何?

という私の疑問を、安全保障の専門家である神保先生にぶつけてみました。

明日、朝7時5分より、ラジオ日本で放送です。

(今回、収録中の写真をとるのを忘れてしまいました!残念!)

教育の無償化と大学改革



9月30日放送の「細川珠生のモーニングトーク」は、

ゲストに精神科医で、国際医療福祉大学 教授の 和田秀樹先生を

お迎えし、安倍総理の打ち出した

幼児教育の無償化、高等教育の一部無償化について

その是非をお話ししました。

Japan-indepthのサイトに要約が掲載中です。
http://japan-indepth.jp/?p=36512






消費税はどうすべきか

d0339894_11203925.jpg
明日朝7時5分から放送の「細川珠生のモーニングトーク」では、

ゲストに 法政大学 経済学部教授の 小黒一正先生をお迎えし、

消費税の使途変更と、財政再建、また「国難」にあって

どのような税制の議論が必要かということについて、

お話をお聞きします。

安倍総理が「国難」と位置付ける少子化、

そのために、各党が消費税についての政策を出しています。

選挙での判断の一助になればと思います。  



細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa