2017年 10月 13日 ( 3 )

消費税増税をどう考えるか



法政大学 経済学部教授 小黒一正先生をお迎えした

10月7日(土)放送の「細川珠生のモーニングトーク」。

消費税増税と社会保障、財政健全化をどう考えるか、

小黒先生にお聞きしました。

要約版がJapan-indepthのサイトに掲載されています。

http://japan-indepth.jp/?p=36658

何を問われているのか

d0339894_21212267.jpg


10月14日放送の「細川珠生のモーニングトーク」では、
r>ゲストに慶應義塾大学 准教授 神保 謙先生をお迎えし、

この選挙で、「国難突破」のための北朝鮮情勢で

国民は何を問われているのかをお聞きしました。

実のところ、私は、「信を問う」と言われても、

何の信なのかがよくわからなかったのです。

平和安保法制は出来ているのですから、

もし集団的自衛権を行使するための3条件が整うのならば、

それに則った行動をとればいい。

それ以前に、日本が自衛しなくてはならない状況がでてきたのならば、

個別的自衛権を行使すればよいだけではないかと思っているのです。

今、安倍総理が、ミサイルがいつ飛んでくるかもわからない状況にありながらも、

国民に問わなければならないとすれば何?

という私の疑問を、安全保障の専門家である神保先生にぶつけてみました。

明日、朝7時5分より、ラジオ日本で放送です。

(今回、収録中の写真をとるのを忘れてしまいました!残念!)

「私の教育論」

d0339894_18043423.jpg
月刊「世界と日本」の特別号『私の教育論』に、

『「超高速変化時代」に必要な教育~学校、家庭、無償化、それぞれの課題』

として、約30ページ分の原稿を書きました。

幼児教育のあり方や高等教育(大学)無償化に反対の理由、

家庭教育がいかに大事で、それは何故なのか、

教育に関わる経験から書かせていただきました。

選挙でも、幼児教育や高等教育の無償化について多々語られていますが、

それ以前に取り組むべきことがたくさんある、というのが

私の考えです。

https://www.naigainews.jp/刊行物/




細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa