セミナーで講演

d0339894_22244284.jpg


12月3日(木)の夜、参議院議員で、内閣総理大臣補佐官の衛藤晟一さんのセミナー
「えとうせいいちと明日を語る会 2015 Winter」で、

『次世代のための教育と憲法~女性の活躍と家庭の役割の中で」

というタイトルで講演をさせていただきました。


よくある政治家のパーティーとは違い、セミナー形式で、

全国から集まった「衛藤ファン」が、メモを取りながら熱心に聴いてくださいました。


衛藤先生は、先の大戦で日本のために命を捧げながらいまだそのご遺骨が帰国してない「遺骨収集」や、

障害児政策について、熱心に取り組まれています。

特に遺骨収集については、まだ帰国できないご遺骨が130万柱ある中で、

ご遺族も高齢化し、なかなか難しい問題となってきましたが、様々な対応策をとられながら取り組んでいらっしゃいます。


d0339894_22231921.jpg
先人たちの犠牲の上に今の日本があることを考えれば、先人を弔い慰霊することは、特に政治家としてとても大事なこと。
r>
戦争で犠牲になった人、ひとりひとりに思いを寄せることができる、
尊敬すべき政治家です。

第二次安倍政権発足依頼、総理補佐官を務められていることからも、総理の信任の厚さを感じます。
<< 最終日 連載第三回 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa