今週も、新しい副大臣

d0339894_11450944.jpg

今週の「細川珠生のモーニングトーク」も、

第三次安倍改造内閣の新しい副大臣が出演します。

厚生労働副大臣の渡嘉敷奈緒美さんです。

厚生労働省の仕事は、子育て、医療、労働、高齢者政策など

多岐に渡りますが、

その中で渡嘉敷さんが担当されるのは、

労働、子育て支援、そして年金。

多様な働き方が求められているのは、

現役世代の女性はもちろんですが、それだけではなく、

男性も、そして高齢者も、あるいは子育てに一段落ついた女性たちも

それぞれのライフスタイルにあった働き方をすることで、

何らかの形で「社会と接点をもつこと」、

それがみんなが輝くことに、

そして「1億総活躍社会」につながっていくことになると

おっしゃいます。

具体的にどうしていくのか、

渡嘉敷さんの地元・大阪で取り組まれている街づくりの話も含めて

お話いただきます!

厚生労働分野は女性の視点が非常に大事。

薬剤師で、民間企業勤務(資生堂)の経験もある渡嘉敷副大臣の、

お話上手で明るい性格を生かし、

高齢社会が「明るい」ものになるように、

頑張ってほしいです!



<< 「人のためにささげること」 提言 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa