新しい副大臣に期待


先週の後半からブログのお引越しのため、
投稿ができませんでしたが、

私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

この度、第三次安倍改造内閣で文部科学副大臣に就任された

義家弘介さんでした。

d0339894_11515414.jpg

義家副大臣とは、同世代、子供も同世代、お互い教育委員の経験アリなど

教育への思いや考えは非常に近いものがあり、

これから進めていかれる教育政策にとても期待しています。

義家副大臣の担当は
「教育と文化」ということで、

幼児期から生涯学習の幅広い年代にわたる教育を一貫して担当されるそうです。

「失敗すれば、子供にそのツケがまわる」という認識は、

現役親世代だからこそ切実に感じられていることが伝わってきました。

私が特に関心があるのは、

大学入試改革、英語教育、そして5歳児の義務教育化です。

義家副大臣に期待をしつつ、

しっかりと進捗をチェックしていきたいと思っています。


<< 提言 少し寂しい夕暮れ >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa