都知事選のキーマン

明日の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、
民主党の東京都連会長の松原仁さんです。

d0339894_10560639.jpg


今月24日から始まる通常国会での民主党の戦略も重要なテーマですが、
今回の関心は、やはり東京都知事選。

しかも、民主党が候補者として強く推すのは、
細川護熙元首相なのですから、

ジャーナリストとしても、また一都民としても、
聞かないわけにはいきません。


「スター性があり、カリスマ性があり、文化の発信者」

これが松原さんが条件とする都知事候補者です。

元熊本県知事、元首相、現在、陶芸家。
そして、我が一族、細川家の当主・・・。


一方、東京都は、一般会計だけでも6兆円の予算規模を抱え、
都庁の職員数は、一般行政職だけだと1万8千人ですが、
教育、警察、消防、病院、交通、下水道すべて合わせると、
17万人弱。
このような巨大な行政組織のトップになるわけですから、

やはり「この人なら」という人望が必要です。

また全国の65歳以上の高齢者の1割が東京に住み、
その数、264万人。
全国一高齢化率が高い秋田県でも、32万人しかいないことを
考えると、高齢者対策は急務の課題です。

最初の建設から50年以上が経っている首都高の老朽化も
今すぐにでも取り掛からなければならない問題です。

実際の都知事選は23日が告示となりますが、
都民の方々には、ぜひそういった問題に
対応できる、日本の首都東京の顔としてふさわしい人を
しっかりと考え、選んでほしいと思っています。


まずは、私の番組を聞いてくださいね!

明日朝、7時5分から、ラジオ日本で放送です。
<< 発売になりました 出演者の子孫 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa