来日が楽しみに

d0339894_10555987.jpg


TPP交渉、集団的自衛権行使、ウクライナ題のロシアへの対応など、
複雑な問題に、同盟国としての友好関係を不安視する声が高まる日米関係。

来週23日からのオバマ米大統領の、国賓としての来日を控え、
今週の私のラジオ番組ではゲストに

共同通信社 編集委員 兼 論説委員の 久江雅彦さんをお迎えし、

気になる日米関係についてお聞きしました。

久江さんは、海部内閣以来政治部に所属し、
「9.11」を挟んで、2000年から2003年までワシントン支局に駐在。

日本の常識や感覚が外交舞台で通用しないことはよく言われていることですが、

今回のTPPや集団的自衛権容認、ロシアへの制裁なども、
アメリカの思惑と日本の過度な期待には大きな隔たりがあることなど、

「なぜか」という理由と具体例を挙げながら、
わかりやすくお話いただきました。

来日時に行われる日米首脳会談で、
両首脳からどのような言葉が聞かれるのか、

久江さんのお話を聞いて、オバマ大統領の来日が
楽しみになってきました。


975回目の「細川珠生のモーニングトーク」、
明日朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。
<< 「成人式」 「みんなの党株式会社」へ >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa