憲法記念日

d0339894_10555973.jpg


明日、5月3日は、「憲法記念日」。

昭和22年の同日に、今の憲法が施行されて、今年で67年目の記念日です。

そこで、明日の私のラジオ番組には、
衆議院議員の松原仁さんをお迎えして、

松原さんの憲法観をお聞きします。

民主党の中には、様々な憲法観がありますが、
松原さんは、かねてより、憲法改正の必要性を主張してこられました。


今の憲法には、たくさんの「欠陥」があると指摘されていて、
私もその通りだと思います。

しかし、今の憲法の最大の問題点は、
敗戦後、占領下にあった日本が、
占領軍によって作られた憲法を持ち続けていることにあります。

戦後、日本の民主化に大いに貢献した現憲法には、それなりの
評価があってしかるべきです。

でも、昭和26年、サンフランシスコ条約によって、
連合国による占領が解かれ、
独立国としての地位を得たのならば、

自分たちの手で、自分たちの憲法を作る責任があるのです。

「作業」としての立法は、国会の仕事です。

しかし、

「日本人が、日本人の手で、日本の憲法を作る」

このことは、すべての日本人が考えなくてはならないこと。



ぜひ、明日の朝7時5分からラジオ日本で放送の
「細川珠生のモーニングトーク」をお聴きください!
<< 岩井流舞踊会 ヒューマンコミュニケーション >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa