集団的自衛権論議の順番

d0339894_10555108.jpg


明日の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

民主党の中でも、集団的自衛権の行使容認に賛成と明言している

長島昭久さんです。

長島さんは、小学校から大学院までを慶応で過ごし、

その後、ワシントンDCにある名門
「ジョンズホプキンズ大学高等国際問題研究大学院」で修士号を取得、

37歳の時に、米外交問題評議会で、日本人初の上席研究員となった、

外交・防衛、特に日米関係においては、
国会議員の中でも、最上位のエキスパートです。

そのご経歴からも、安倍政権が進める
積極的平和主義、それを具現化するための一つである
「集団的自衛権の行使」においては、
「サポートしていきたい」という姿勢をとられています。

が、
しかし・・・・

国民の理解を得られてない現状からも、
これまでの進め方にはやはり問題もあると・・。

「順番」が違うと、長島さんはおっしゃいます。

その順番とは・・?

ぜひ明日の放送をお聞きください!

そして、秋の臨時国会で国会審議の要ともなりうる

長島さん他、野党の有志議員が議員立法として用意している
「安全保障基本法案」

これは、国民が一番心配している、
武力行使の際限のない拡大を
抑制し、本当に意味のある「集団的自衛権の行使」と
させるための法案ともなるものです。

その中身、ポイントについても、
番組のなかでお話いただいております。

明日、朝7時5分から、ラジオ日本で放送です!
<< 「軍師官兵衛」の中の光秀 福島原発の今 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa