家庭教育支援の推進

d0339894_10554698.jpg


明日の私のラジオ番組「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは

文部科学副大臣の西川京子さんです。

西川さんは、厚生労働副大臣時代も、
幼保一元化を実現したり

文部科学行政の中でも特に
家庭教育の充実(立て直し)に懸命に取り組まれています。

その西川副大臣に全国ではまだ2件の実績しかない、
熊本県と鹿児島県で制定された

「家庭教育支援条例」について、
その経緯と内容についてお話していただきます。

熊本県では、昨年4月に、鹿児島県では同年10月に制定されましたが、

家庭、特に親の責任をうたい、
社会全体が、子育てに責任を持つということを

具体的に示した条例です。

行政が家庭に首を突っ込むんじゃない!という
「反対」が多い各地において、

この条例制定は画期的であり、

またそれだけ、子供のことを真剣に考えているという
熊本と鹿児島の地域性に、
感心してしまいます。

ぜひ他の自治体でも、
この2例を、よくよく学び、
地域の実情にあった「家庭教育支援」の制度化を
期待したいと思います!

明日、朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。
<< こちらのオルセーも 【夕刊フジ】慰安婦報道についての意見 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa