全世代に関心をもってもらいたい、大学入試改革

d0339894_10553237.jpg


明日の「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

先週に引き続き、下村博文文部科学大臣です。

今週は、昨年末、中教審(中央教育審議会)から答申が出された

「大学入試改革」を中心に、高等教育改革について

お伺いします。

新しい大学入試制度は、6年後を目標とするということですが、

それまでに、大学側が取り組まなければならないことは
たくさんあります。

またそれに伴い義務教育も大きな変化を求められるかもしれません。

大学を卒業した後の社会も、変革が求められるでしょう。

どの世代に人たちにとっても、無関係ではないテーマです。

ぜひ、お聴きいただければと思います。

明日朝7時5分から、ラジオ日本で放送です!
<< 細川護光さんの個展 「夕刊フジ」連載3回目、4回目 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa