領土に関心を

d0339894_10552413.jpg


2月22日は、「竹島の日」。

そこで、明日の「細川珠生のモーニングトーク」

ゲストは、前総務大臣で、日本の領土を守るため行動する議員連盟会長の

新藤義孝さんに、竹島問題、日韓問題について

お伺いします。

現在、領土問題を専門に扱う部署自体がないところに、

2年前の安倍政権で、まずは「領土問題担当大臣」(現在は、山谷えり子さん)
を設置。

そして、島根県主催の「竹島の日」記念式典に、政府代表の出席者を派遣
(今年で3回目。内閣府政務官の出席)

と、一歩一歩「積み上げてきた」中心人物が新藤さんです。

議連として、政府としてやるべきことをしながら、

国民がもっと関心をもち、
正しい知識を持つことも大事と、新藤さんはおっしゃいます。

明日の放送を聴いて、ぜひ領土への関心を大きく持っていただく
きっかけとなってほしいと思っています。


余談ですが・・・

新藤さんは、硫黄島の戦いで指揮を執った栗林中将のお孫さんでもあり、

そのおじい様と私の父とは、同じ戦地に赴いたというご縁もあります。

明日朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。
<< 出産・育児の経験から思うこと 国民が実感できる経済対策 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa