人口減社会と外国人労働者問題

d0339894_10552006.jpg


明日の「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

衆議院議員で、
自民党外国人労働者等対策特別委員会 事務局長の

笹川博義さんです。

笹川さんの地元・群馬県大泉町や太田市では、

以前から外国人労働者が市内・町内の大手の工場で働いており、

大泉町では、外国人労働者の割合が町内の人口の15%にも上っているとのこと。

その中で、教育のこと、文化のことなど、

外国人と共生する課題に県議時代から向き合ってこられました。

そのご経験から、昨年政府が本格的に検討を開始したという

「毎年20万人の移民受け入れ」の真意や実現性、

今後の労働者雇用政策について

お伺いします。

明日朝7時5分から、ラジオ日本で放送です。
<< 「将来」を考える 働く女性としての対談 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa