大阪都構想の全国的意義

d0339894_10551551.jpg


統一地方選の後半戦もさなかの今週。

東京都内も、区議選が行われることもあって、

日中は、あちらこちらから、候補者たちの声が絶え間なく聞こえます。

私たちの生活に一番身近な市区町村の選挙ではありますが、

関心はとても低いです。

統一地方選第二弾の投開票が行われる26日の翌日、

大阪都構想に関する住民投票が告示されます。

住民投票の投票日は、5月17日。

橋下大阪市長の一挙手一投足ばかりが注目されますが、

日本の国・地方の関係、地方自治体のあるべき姿を
根本から変えることになるかもしれない
「大阪都構想」について、

大阪府・大阪市特別顧問で、慶応大学総合政策学部教授の上山信一さん
にお迎えしてお話したいと思っています。

明日朝7:05分よりラジオ日本で放送です、
<< 憲法記念日を前に 日本が取られないといけない安保... >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa